競馬予想・馬券で勝つ!!

データ分析で競馬予想をしていきます。競馬ファンの皆様、一緒に競馬を盛り上げて行きましょう!!競馬ファン限定のプログラムです。穴馬を中心に馬券を予想していきます。

オススメ競馬情報


優秀サイト
競馬総本舗ミリオン
詳しい口コミ

優秀サイト
勝馬の栞
詳しい口コミ

記事一覧

オールカマー2016年|穴馬候補クリールカイザー

オールカマー穴馬予想
オールカマー2016年|穴馬候補クリールカイザー昨年のAJCCを逃げ切ったクリールカイザー。GIホース相手に今回もあっといわせるか(写真:サンケイスポーツ)  産経賞オールカマーはGIホースのゴールドアクターとマリアライトの2頭に注目が集まっている。しかし、そ

記事を読む

函館記念予想|注目穴馬マイネルミラノ

函館記念穴馬予想函館競馬場穴馬予想
函館記念予想|注目穴馬マイネルミラノ 丹内騎手  ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、函館記念でマイネルミラノに騎乗する丹内騎手を直撃した。 ――マイネルミラノですが前回に騎乗した前々走(新潟大賞典5着)は、プラ

記事を読む

七夕賞の最大級の穴馬|マイネルラクリマ

七夕賞穴馬予想
七夕賞の最大級の穴馬|マイネルラクリマ マイネルラクリマ 【七夕賞(日曜=10日、福島芝2000メートル)注目馬6日最終追い切り:美浦】マイネルラクリマは南ウッド6ハロンから単走追い。外めを回りながらも脚色は最後までしっかり。気配は確実に上昇している(84

記事を読む

オールカマー2016年|穴馬候補クリールカイザー

オールカマー2016年|穴馬候補クリールカイザー

 産経賞オールカマーはGIホースのゴールドアクターとマリアライトの2頭に注目が集まっている。しかし、そんな2強ムードだからこそ軽視できないのが、クリールカイザーと田辺裕信騎手(32)=美・フリー=だ。このコンビは昨年、今回と同じ舞台のアメリカジョッキークラブCで果敢な逃げを打ち、ゴールドシップの1強ムードを打ち破って重賞初制覇。今回も積極策をほのめかし、“大物食い”を狙っている。

 2強ムードなど、この男にはお構いなしだ。

 「2頭は強いし、堅実ですからね。でも競馬なので、何があるかは分かりませんよ」

 不敵に笑う田辺騎手とクリールカイザーのコンビは、昨年のAJCCでゴールドシップが単勝オッズ1・3倍と1強ムードの中、果敢に逃げ切って波乱を演出。他にも田辺騎手は、変幻自在の大胆な騎乗で何度も“大物食い”をしてきた。

 今年の安田記念では8番人気(単勝3690円)のロゴタイプで逃げ切り、単勝1・7倍の圧倒的な支持を受けた絶対王者モーリスを退ける大金星。昨年のアルテミスSでは12番人気(同8280円)のデンコウアンジュに騎乗し、のちにGIを2勝するメジャーエンブレムを直線一気で差し切った。注目度が低いときこそ、怖いジョッキーなのだ。

 しかもこの舞台なら、なおさら。「中山の2200メートルは好きですよ。ペースとか展開とか、レースの組み立てがおもしろいので」。トリッキーなコースだからこそ、やりがいがあるし、番狂わせも起きやすいと話す。

 好きと言うだけあり、攻略法も熟知している。中山芝2200メートルの重賞は近3年だけで3勝。それも全てが相沢厩舎の所属馬(ヴェルデグリーンで2013年オールカマー、14年AJCC)と相性の良さが際立つ。

 クリールカイザーは脚元の不安で長期休養していたが、復帰3戦目となった前走の七夕賞が見せ場十分の5着。ジョッキーも「ハンデ(57キロ)も重かったし、時計的にもよく頑張っていました。レースを使われて体調も上がってきたのでは」と復調気配を感じている。

 「前走みたいに早めにスパートする形でもいいし、逃げてもいい。あくまでも枠順とか馬場状態次第ですけどね」。田辺騎手は静かにVのイメージを描く。嵐が去った中山に波乱の気配が漂う。(藤沢三毅)

★驚異の単勝回収率454%

 田辺騎手は相沢厩舎の所属馬に67回騎乗して11勝、2着6回。勝率16.4%、連対率25.4%と好成績を残している。中山の芝レースに限定すると、25戦で勝率28.0%、連対率44.0%と跳ね上がり、単勝回収率は454%と驚異的な数字。2013年にヴェルデグリーンでこのレースを勝ったときも9番人気(単勝3800円)と人気薄だった。



クリールカイザーと田辺・・・

あのゴールドシップにも先着している
中山芝2200m(AJC杯)





本命
クリールカイザー




 関連記事

函館記念予想|注目穴馬マイネルミラノ

函館記念予想|注目穴馬マイネルミラノ

 ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、函館記念でマイネルミラノに騎乗する丹内騎手を直撃した。

 ――マイネルミラノですが前回に騎乗した前々走(新潟大賞典5着)は、プラス10キロで488キロの体でした。

 丹内 調教も乗っていたのですが、動きも良くて太いという感じはしませんでした。

 ――序盤は注文通りハナへ。

 逃げてこそのタイプ。他の馬が控えてくれてスンナリ行けました。

 ――前半は59秒5のペース。

 あまり引っ張ってスローに落とすより、ある程度グングン飛ばして行った方がいい馬なので、まずは思い通りの競馬ができたと思います。

 ――4コーナーではすぐ後ろに1頭迫っていた。

 手応え良く運べてはいたのですが、後ろが思ったより早く来てしまったという感じでした。

 ――ああなると新潟の長い直線はキツくなる?

 長かったです。それでもまずまず粘ってくれていたのですが、ラスト100メートルで手応えがなくなってしまいました。

 ――前走(エプソムC3着)は他の騎手が乗ったのですが、またもプラス体重(プラス6キロで494キロ)でした。

 今回も牧場から直接、競馬場に入っているので、どこまで絞れたかつかみづらいのですが、調教に乗った感じでは重め残りとは感じませんでした。

 ――最終追い切りは相沢師から「ある程度ビシッとやるように」との指示があったと聞きました。

 先生も目を凝らしてご覧になっていたので、指示に従う形でびっしりやりました。楽に動いてくれて状態の良さを感じました。

 ――追い切りはブリンカーは着けず、後ろから追いかける形。

 いい感じで動いてくれました。ただ、実戦ではいつも通りブリンカーを着けて逃げる形になると思います。

 ――昨年のこのレースは2番人気で8着。

 16頭立ての大外枠になってしまいました。そのせいでハナに行くまでキツくなってしまった。今年はできたら内枠が欲しいですね。

 ――昨年の巴賞1着もあるように本質的に函館の芝は合いそう?

 合っていると思います。洋芝は気にしないし、今週は仮柵もある。そもそも脚質的に小回りもいいですから。

 ――となるとやはり、あとは展開?

 今回は他にも前へ行きたい馬もいるみたいだけど、自分のペースで逃げられればチャンスは十分にあると信じています。

 

内枠が欲しい・・・
マイネルミラノ

人気がない時にしっかり走れるのが魅力

前走、エプソムカップ3着が魅力的。



競馬情報会社口コミは
口コミマックスが激アツwwwwwwwwwww

 関連記事

七夕賞の最大級の穴馬|マイネルラクリマ5

七夕賞の最大級の穴馬|マイネルラクリマ

【七夕賞(日曜=10日、福島芝2000メートル)注目馬6日最終追い切り:美浦】マイネルラクリマは南ウッド6ハロンから単走追い。外めを回りながらも脚色は最後までしっかり。気配は確実に上昇している(84・4―39・4―12・6秒)。

 上原調教師「骨折明けを使いつつ徐々に良化。年齢(8歳)を思えばハンデ(57・5キロ)はややきついが、得意の福島で頑張ってくれないか」



57・5キロは辛いけど…
4戦で2-1-1-0の福島に注目wwwww


七夕賞-予想
 関連記事
 カテゴリ
記事検索
☆おすすめサイト☆

競馬情報会社の予想で勝つ


ランキング

競馬アンテナサイト
プロフィール

keiba_anabaken

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
RSS
Copyright © 競馬予想・馬券で勝つ!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ