競馬予想・馬券で勝つ!!

データ分析で競馬予想をしていきます。競馬ファンの皆様、一緒に競馬を盛り上げて行きましょう!!競馬ファン限定のプログラムです。穴馬を中心に馬券を予想していきます。

オススメ競馬情報


優秀サイト
競馬総本舗ミリオン
詳しい口コミ

優秀サイト
勝馬の栞
詳しい口コミ

記事一覧

エプソムカップ2016年|ロジチャリスが注目

エプソムカップ穴馬予想
エプソムカップ2016年|ロジチャリスが注目  美浦Wで抜群の動きを見せたロジチャリス(手前)  「エプソムカップ・G3」(12日、東京) 充実ぶりを物語る内容だ。連勝中のロジチャリスは8日、美浦Wでショウナンマラーク(4歳500万下)と併せて抜群の動きを見せ

記事を読む

不気味な穴馬|トゥインクル

天皇賞(春)穴馬予想
不気味な穴馬|トゥインクル トゥインクル(右)はCウッドコースでマルヨバクシンと併せて追い切られた <天皇賞・春:追い切り> トゥインクルは27日、栗東Cウッドでマルヨバクシン(古馬オープン)を3馬身追走、直線外を回って仕掛けられ、力強く首差まで迫った。【

記事を読む

フローラS|チェッキーノの一発狙いますwww

フローラS穴馬
フローラS|チェッキーノの一発狙いますwww 名伯楽も素質にほれこむチェッキーノ。追い切りでもキレのある動きを見せており、仕上がりは上々だ(写真:サンケイスポーツ)  東京開幕週を飾るサンケイスポーツ賞フローラステークスが24日に行われる。特別取材班が注目し

記事を読む

エプソムカップ2016年|ロジチャリスが注目

エプソムカップ2016年|ロジチャリスが注目

 「エプソムカップ・G3」(12日、東京)

 充実ぶりを物語る内容だ。連勝中のロジチャリスは8日、美浦Wでショウナンマラーク(4歳500万下)と併せて抜群の動きを見せた。長めから追われ、6F83秒6-39秒6-12秒3を記録。一杯に追われるパートナーに対し、終始、楽な手応えで併入した。

 国枝師は「いい動きだったね。何の問題もない」とうなずく。躍進の要因については「心身ともに成長した。競馬も上手になっている」と目を細める。4歳になり本格化。飛躍の時を迎えた。

 コンビを組む福永はこのレースを得意としている。過去10年では10年セイウンワンダー、11年ダークシャドウで2勝を挙げるなど〈2300〉と好成績。また、ロジチャリスにこれまで3回騎乗して3勝と相性は抜群だ。「福永君に期待しているよ」と指揮官は力を込める。勢いに乗るダイワメジャー産駒が3連勝で初タイトルをつかむ。


エプソムカップの相性抜群の騎手と言えば
そう福永祐一騎手

5回走って

13年 ジャスタウェイ 2着
12年 ダノンシャーク 2着
11年 ダークシャドウ 1着
10年 セイウンワンダー 1着
07年 ブライトトゥモロー 2着


競馬情報会社利用


 関連記事

不気味な穴馬|トゥインクル

不気味な穴馬|トゥインクル

<天皇賞・春:追い切り>

 トゥインクルは27日、栗東Cウッドでマルヨバクシン(古馬オープン)を3馬身追走、直線外を回って仕掛けられ、力強く首差まで迫った。

【写真】復活目指すトーホウジャッカル首差先着/天皇賞

 道中は勝浦騎手の手綱がだらりと緩んでおり、リラックスぶりが際立つ。6ハロン82秒9-12秒1の時計も上々。鞍上も「出来の良さが感じられました」と力強かった。


ダイヤモンドS-2016年



-14キロ減。


ステゴ産駒は相性抜群だけに



競馬情報会社利用
http://horse-keiba.net/









 関連記事

フローラS|チェッキーノの一発狙いますwww

フローラS|チェッキーノの一発狙いますwww

 東京開幕週を飾るサンケイスポーツ賞フローラステークスが24日に行われる。特別取材班が注目したのは3戦2勝のチェッキーノだ。前走の桜花賞トライアル・アネモネSを快勝した実力馬。疲れのため本番をパスしたが、このレースを目標にして好仕上がりを見せている。藤沢和雄厩舎ゆかりの良血が、重賞初制覇を遂げてオークスへ向かう。

 新緑もえる開幕週の府中で、開花した良血馬チェッキーノに、タイトル奪取の好機が訪れた。

 「手脚が軽くて、乗っている感じはよく似ています」。チェッキーノの調教をつけ、全兄コディーノの背中も知る杉原騎手は、乗り味の良さを兄と重ねる。

 コディーノは圧倒的な瞬発力を武器に、札幌2歳S、東スポ杯2歳Sと連勝し、皐月賞で3着と好走した。妹はここまで全3戦で上がり3ハロンはメンバー最速をマーク。軽々と前をかわして瞬時に突き放したアネモネSの勝ちっぷりは、兄をほうふつさせた。

 「瞬間的にスイッチが入るところがありますが、そこが最後の瞬発力につながっているのだと思います」と杉原騎手。兄と同様に、前向きで燃えやすい気性だが、コントロールできれば抜群の切れ味を発揮する。

 前走後に疲れが出たため、体調面を最優先し、桜花賞をパス。早々にここを目標に切り替えた。前走から距離が400メートル延長されることを考慮し、中間は道中でリラックスして走らせることに重点を置いた調教が施され、態勢を整えた。

 「このきょうだいはみんな競馬が上手だね」と藤沢和調教師。チェッキーノの3代母ハッピートレイルズより派生する母系からは、シンコウラブリイやキングストレイルなど活躍馬が多く出ており、そのほとんどを藤沢和厩舎が管理しているが、クラシック制覇はまだない。

 チェッキーノとは、イタリア語で「射撃の達人」。初タイトル、そしてその先の栄冠を、自慢の脚で射抜いてみせる。 (特別取材班)


» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
記事検索
☆おすすめサイト☆

競馬情報会社の予想で勝つ


ランキング

競馬アンテナサイト
プロフィール

keiba_anabaken

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
RSS
Copyright © 競馬予想・馬券で勝つ!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ