エプソムカップ2016年|ロジチャリスが注目

 「エプソムカップ・G3」(12日、東京)

 充実ぶりを物語る内容だ。連勝中のロジチャリスは8日、美浦Wでショウナンマラーク(4歳500万下)と併せて抜群の動きを見せた。長めから追われ、6F83秒6-39秒6-12秒3を記録。一杯に追われるパートナーに対し、終始、楽な手応えで併入した。

 国枝師は「いい動きだったね。何の問題もない」とうなずく。躍進の要因については「心身ともに成長した。競馬も上手になっている」と目を細める。4歳になり本格化。飛躍の時を迎えた。

 コンビを組む福永はこのレースを得意としている。過去10年では10年セイウンワンダー、11年ダークシャドウで2勝を挙げるなど〈2300〉と好成績。また、ロジチャリスにこれまで3回騎乗して3勝と相性は抜群だ。「福永君に期待しているよ」と指揮官は力を込める。勢いに乗るダイワメジャー産駒が3連勝で初タイトルをつかむ。


エプソムカップの相性抜群の騎手と言えば
そう福永祐一騎手

5回走って

13年 ジャスタウェイ 2着
12年 ダノンシャーク 2着
11年 ダークシャドウ 1着
10年 セイウンワンダー 1着
07年 ブライトトゥモロー 2着


競馬情報会社利用